オリジナル企画

学会オリジナル企画
~いざゆかん!銀河鉄道で未知の可能性を探す旅に出よう~


前夜祭 12月17日 19時30分 ~ 20時30分

司会:菅原優帆(副準備委員長・北上済生会病院)

諸橋大会長挨拶


ショートレクチャー

『臨床に従事しながら取り組む研究活動』

講師:阿部浩明先生(副大会長・福島県立医科大学)


学術大会PR動画視聴


学術大会参加者の声


大会企画 12月18日 11時50分 ~ 12時30分

大会企画1:学術と臨床対談

『臨床のフィールドで研究を進めるためには』


《対談者》

阿部浩明先生(副大会長・福島県立医科大学)
辻本直秀先生(西大和リハビリテーション病院)
関公輔先生(いわてリハビリテーションセンター)
菅原優帆先生(副準備委員長・北上済生会病院)


大会企画2:新渡戸稲造対談

『岩手の偉人、新渡戸稲造・「武士道」から学ぶひとのあり方とは?』


《対談者》

吉尾雅春先生(千里リハビリテーション病院)
藤井茂先生(新渡戸稲造研究者・一般財団法人新渡戸基金 理事長・事務局長)
中嶋奈津子先生(遠山病院)


大会企画3:Jリーグクラブの監督・選手が理学療法士に求める事とは?(録画)

《対談者》
秋田豊監督(いわてグルージャ盛岡監督)
渡辺幸太郎先生(いわてグルージャ盛岡)


談話室 学会期間中

一般演題に対してオンラインを使用し「Live」で演者と質疑応答可能
画面オフ、匿名希望でも参加可能


オンライン交流会 12月18日 20時00分 ~ 21時00分

総合司会:髙橋由紀恵(川久保病院)

余興:岩手の若手療法士からの発信

交流会ルーム内容:7部屋


『急性期』

コーディネーター:野添匡史先生(甲南女子大学)

司会:菅原優帆(副準備委員長・北上済生会病院)


『回復期』

コーディネーター:平野明日香先生(藤田医科大学病院)

司会:荒川博志(川久保病院)


『生活期』

コーディネーター:張本浩平先生(株式会社gene 代表取締役)

司会:野中一成(もりおか往診ホームケアクリニック)


『一人職場や卒後三年程度、学生の方』

コーディネーター:諸橋勇先生(大会長・青森県立保健大学)

司会:吉田裕也(川久保病院)


『ママさんPT、女性の方』

コーディネーター:河合麻美先生(NPO法人 ReMind代表理事)

司会:高橋由紀恵(川久保病院)


『脳卒中経験者からみた理学療法』

コーディネーター:小林純也先生
         (脳フェス実行委員会 代表旭神経内科リハビリテーション病院)

司会:渡辺幸太郎(いわてグルージャ盛岡)


『研究はじめの一歩』

コーディネーター:松田雅弘先生(順天堂大学)

司会:関公輔(いわてリハビリテーションセンター)


アンケート企画 学会期間中

学会期間中にアンケートを実施します。
集計されたアンケートはクロージングシンポジウムに話題提供されます。
参加者の皆さんの声として届けたいと企画しております。